YOSHIKIボイス 2021年1月4日 YOSHIKIさんから新春メッセージが届きました!


YOSHIKIボイス YOSHIKIさんから新春メッセージが届きました!


★YOSHIKIボイスは、以下よりアクセスしてください。

(スマートフォン、フィーチャーフォン専用サイトとなっています。)

 

http://www.yoshiki-mobile.com

 

※アクセスが集中してうまく聞けない場合は、時間をおいてからアクセスをお願いします。

 

皆さまからの質問受付中!

送られた質問に、YOSHIKIさんが生声で答えてくれますので、どしどしご応募ください。

この絶好のチャンスをお見逃しなく!

 

※YOSHIKI mobileメニューの「SUPPORT」→「ファンメール送信」からご応募できます。

YOSHIKI 『紅白歌合戦』に6年連続出場決定 QUEEN、サラ・ブライトマンなど世界的なアーティスト同士でのコラボレーションが実現

 

第71回NHK紅白歌合戦にYOSHIKIが特別企画で出場することが明らかになった。さらにYOSHIKIの呼びかけにより、QUEENのロジャー・テイラーとブライアン・メイ、そしてサラ・ブライトマンがそれぞれの国からリモートで演奏に参加し、まさに世界的アーティスト同士の共演が実現する。また、日本からも紅白歌合戦に出場する歌手が演奏に加わり、X JAPANの名曲「ENDLESS RAIN」を披露する。

 

なお、YOSHIKIは深刻なコロナ禍に突入した2月以来、感染拡大防止のためにロサンゼルスにとどまっている。そのため、今年は米国LAからのリモート出演となる。

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」が世界的に大ヒットしたQUEENのロジャー・テイラーとYOSHIKIは、1994年にリリースされ全英チャートインした「Foreign Sand(作詞:ロジャー・テイラー、作曲:YOSHIKI)」を共作しており、長年にわたり交友関係にある。また、『クラシック・ロック・アワード(2015年、ロンドン)』のオープニングセレモニーでYOSHIKIがQUEENの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」を披露した際、式典に参加していたブライアン・メイから称賛を受けている。

 

また、全世界でソプラノ歌手として歴代最も多くのアルバムの売上を誇る世界の歌姫サラ・ブライトマンは、YOSHIKI作詞作曲の「Miracle」を2018年に自身のアルバム収録曲およびシングルとして起用。彼女のワールドツアーやYOSHIKIのクラシカルツアー、2018年の紅白歌合戦でも共演している。

 

去年はYOSHIKISSとしてKISSと共演するなど、世界を股にかけて活動するYOSHIKIならではの超豪華アーティスト同士の歴史的な共演は、紅白歌合戦の名をさらに世界に広めるに違いない。

 

なお、YOSHIKIが紅白歌合戦に出場するのは、今年で6年連続、トータルで11回目。X JAPANとして8回出場しており、ソロとしては今年で3年連続の出演となる。

 

また、YOSHIKIが近年書きおろした曲は、全て大ヒットとなっており、紅白歌合戦でも全曲披露されている。2016年には、松田聖子が「薔薇のように咲いて 桜のように散って」、2018年にはサラ・ブライトマンが「Miracle」、YOSHIKI feat. HYDEが「Red Swan」を披露。そして今回の紅白歌合戦では、YOSHIKI作詞・作曲の「ENDLESS RAIN」と、既に発表されているSixTONESによる「Imitation Rain」の2曲が披露されることとなる。



YOSHIKIメッセージ

 

「今年も紅白に出演させていただき、とても光栄に思っています。

本来であれば日本に駆けつけたかったのですが、世界中でコロナウイルスの感染拡大が深刻な状況にあり、

今年の2月以来、ロサンゼルスにとどまっています。

そのため、今回はリモートで出演させていただくことになりました。

そして更にQUEENのメンバーやサラが、それぞれの国からこの演奏に参加してくれることにもなり、とてもエキサイティングで感動的なステージをお見せできると思います。

少しでも、音楽を通じてみなさんに勇気を与えることができれば嬉しいです。

当日楽しみにしていてください、よろしくお願いします。」

 

 

「第71回 NHK紅白歌合戦」 

放送予定 : 総合テレビ・BS4K・BS8K・ラジオ第1  

12月31日(木)19:30~23:45 ※5分間の中断ニュース有り

https://www.nhk.or.jp/kouhaku/

YOSHIKI全世界プロジェクト「UNDER THE SKY」の公開延期が決定 新型コロナウイルスの感染拡大が影響




12月23日にYouTube Originalsにて公開を予定していたYOSHIKIの全世界プロジェクトであるライブストリーム音楽ドキュメンタリー「UNDER THE SKY」が、公開延期となることが明らかになった。

 

ここ数週間、世界的に新型コロナウイルスの感染拡大がかなり深刻な状況となっている。その影響により、アメリカやヨーロッパ、中国、日本、など、様々な国の人々が関わる本プロジェクトでは、スタッフや関係者の調整に予想以上の時間がかかり、ギリギリまで検討していたが、苦渋の決断で延期を決定したようだ。

 

延期後の公開時期などは、改めてアナウンスされる予定。

 

なお、現在発表されている参加アーティストは、米国からマリリン・マンソン、ザ・チェインスモーカーズ、セイント・ヴィンセント、ニコール・シャージンガー、リンジー・スターリング、イギリスからサラ・ブライトマン、ドイツからスコーピオンズ、中国からジェーン・チャン、そして日本からHYDE 、SUGIZO、SixTONESなど、時代の最先端をいく著名なアーティストたち。前代未聞の本プロジェクトは、想像を絶する内容になっているようだ。

 

YOSHIKI: Under the Sky

https://www.youtube.com/watch?v=KwJbl8d8m0U

YOSHIKIの着物ブランド「YOSHIKIMONO」から待望のマスクが遂に発売

 

YOSHIKIの着物ブランド「YOSHIKIMONO」から待望のマスクが遂に発売

薔薇のデザインやシルク生地で、YOSHIKIらしさ満載の格調高いアイテムに

 

12月17日、YOSHIKIが手掛ける着物ブランド「YOSHIKIMONO」から、高級素材のシルクを使ったマスクが発売される。デザインは、赤バラ/青バラ/黒バラ/白バラの4色(黒リボン/赤リボン)・全8パターン。価格は税別9,800円。

 

YOSHIKIがデザインした柄は、YOSHIKIMONOを象徴する薔薇がモチーフになっており、格調高いアイテムに仕上がっている。耳にかける長めのリボンにはアジャスターが付いているため、簡単に調節ができ、アレンジを楽しめる。また裏面のポリエステル素材により型崩が起きにくく、市販のマスク用フィルターが装着できるポケット付きで、機能性を重視した仕様となっている。コロナ対策だけでなく、装着するフィルター機能の特性によっては、各々の目的に合わせた使い方をすることができ、ファッション性を追求しつつ機能性も万全である。当然のことながら、YOSHIKIMONOをはじめとする和装との相性も抜群である。

 

今年の春頃にYOSHIKIがSNSなどでマスクを制作していることを明かすと、ファンの間ではもちろん、様々なメディアでもニュースとして取り上げられ、さらにYOSHIKI CHANNELで本人が着用したこともあり、大きな注目が集まっている。そんな待望のマスクが、遂に販売開始される。

 

YOSHIKIMONOは、呉服屋の長男として生まれ育ったYOSHIKIが、日本の伝統文化である着物を世界中に紹介したいという強い信念のもと、自ら立ち上げた着物ブランド。現在世界中から多くの注目を集めており、今年は、英ヴィクトリア&アルバート博物館で行われたヨーロッパ最大級の着物展で、アレキサンダー・マックイーンやイヴ・サンローランなど著名デザイナーによる作品と肩を並べた。また、東京国立博物館で行われた特別展「きもの KIMONO」では、鎌倉時代から現代までの、300点以上にのぼる歴史的な着物作品が並ぶ中で、現代を代表する作品として全展示のフィナーレを飾っている。

 

 

 

【シルクマスク商品概要】

 

 

・展開カラー:赤バラ/青バラ/黒バラ/白バラ 4色(黒リボン/赤リボン)全8パターン

・素材:表面:絹100% 裏面:ポリエステル100% 紐:ポリエステル100%

・販売価格:9800円(税別・BOX入り)※フィルターの付属はございません

・配達時期:12月下旬

・販売方法:YOSHIKIMONO ECサイトにて販売 (海外からの注文も可)

 

YOSHIKIMONO: https://www.yoshikimono.com/

YOSHIKIMONO ECサイト: https://yoshikimono.myshopify.com

 

ワイン業界に旋風『Y by YOSHIKI』 新作5種類 同時解禁


ワイン業界に旋風を巻き起こしている人気爆発中のワインブランド『Y by YOSHIKI』から5種類の新作が、12月3日(木)に解禁された。『Y by YOSHIKI』は、YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目でありワイン業界の偉大な醸造家ロブ・モンダヴィJr.とがコラボレートして生まれたワインブランドである。

この度発売する新作ワインは、新シリーズ「Russian River Valley」のピノ・ノワールとシャルドネ、そしてソールドアウトが続出している「California」シリーズの新ヴィンテージであるカルベネ・ソーヴィニョンとシャルドネ、さらに最高級シリーズ「Oakville」の新ヴィンテージであるカルベネ・ソーヴィニョンというワイン通をも唸らせるラインナップとなっている。

 

【12月3日発売ラインナップ】

・Y by YOSHIKI Russian River Valley(ロシアン・リヴァー・ヴァレー) ピノ・ノワール 2017 \18,000(税別)  【新シリーズ】

・Y by YOSHIKI Russian River Valley(ロシアン・リヴァー・ヴァレー) シャルドネ 2018 \18,000(税別)     【新シリーズ】

・Y by YOSHIKI California(カリフォルニア) カベルネ・ソーヴィニョン 2018 \5,500(税別)        【新ヴィンテージ】

・Y by YOSHIKI California(カリフォルニア) シャルドネ 2019 \5,300(税別)              【新ヴィンテージ】

・Y by YOSHIKI Oakville(オークヴィル) カルベネ・ソーヴィニョン 2017 \38,000(税別)              【新ヴィンテージ】

 

『Y by YOSHIKI』は、2009年より既に4シリーズ9種がリリースされているが、発売のたびに瞬時に完売となり、”幻のワイン”とも呼ばれている。前回2019年8月にリリースした際は、発売日からわずか2週間で2万5千本分の出荷量を記録するなど、業界でも異例中の異例の快挙を成し遂げている。さらに一流ホテルやレストランのワインリストに相次いで登場し、そのクオリティの高さが絶賛されている。

 

数々のワイン業界の記録を塗り替えてきたYOSHIKIだが、これまではカベルネ・ソーヴィニョンに親しむことが多かった。しかしYOSHIKIは、世界中のプレミアムワインをテイスティングする中で、偉大なワインの銘醸地フランス・ブルゴーニュのワインに魅了され、ブルゴーニュの流れを受け継ぐピノ・ノワールを使ったワイン造りを、カリフォルニア銘醸地ソノマ・カウンティのロシアン・リヴァー・ヴァレーの地で始めた。そして、試行錯誤を重ねた結果、遂に「Y by YOSHIKI Pinot Noir Russian River Valley」を完成させた。また、この地で栽培されているシャルドネを使ったワインも同時に造りあげた。

 

寒流が流れる太平洋に注ぐロシアン・リヴァー流域は、とても冷涼な地域であるため、この地でゆっくりと生育するピノ・ノワールは、果実・酸・複雑味を兼ね備えた「Y by Yoshiki Russian River Valley」シリーズにふさわしい最高品質である。

 

また、業界でトップクラスの発行部数を誇り、ワイン通に絶大な人気を誇るワイン専門誌「Winart(ワイナート)」12月4日発売号の表紙を『Y by YOSHIKI』が飾っている。他にも、YOSHIKIのロングインタビューを含め、巻頭カラー16ページにわたっての大特集が組まれた。本誌で1組のワイン生産者に10ページ以上のページを割いて特集するのは、世界のトップ生産者、フランスのDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)以来の快挙である。ワインづくりに10年も勤しんできたYOSHIKIの取り組みは、ワイン専門誌からも高く評価されている。

 

【YOSHIKIコメント】

「『Y by YOSHIKI』の新作5種が完成しました。これまでカベルネ・ソーヴィニョンやシャルドネに関しては何度も挑戦してきましたが、今回はフランスワインの二大銘醸地と称されるブルゴーニュの名産ピノ・ノワールに初挑戦しました。何度もブレンディングをやり直しながらつくりましたので、僕ならではの味になっていると思います。ぜひ味わってみてください。


【ロブ・モンダヴィJr.コメント】

「YOSHIKIのワイン造りのパートナーとして12年が経ちましたが、私は彼と仕事をするのが本当に大好きです。

なぜなら彼は、良いワインというだけでは満足しません。全てのワイン、全てのヴィンテージが、誰もが認める一流のワインになるまでけっして諦めない、そんな姿勢で毎回臨んでいるからです。」

 

ロブ・モンダヴィJr.

マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステート、醸造担当社長兼共同設立者

ナパ・ヴァレーの名を世界に轟かせ、カリフォルニアワインの父と呼ばれたロバート・モンタヴィを祖父に持つ、モンダヴィ家四代目の醸造家。

ナパ・ヴァレーを始め、カリフォルニアの銘醸地を知り尽くし、カリフォルニアのアイコンとなるワインを造り続けている。

 

 

Y by YOSHIKI オフィシャルサイト : https://www.ybyyoshiki.com

 

 


 

 

<商品名 / 参考小売価格>

 

【新作:Y by YOSHIKI Russian River Valley(ワイ・バイ・ヨシキ ロシアン・リヴァー・ヴァレー】

 

 

Y by YOSHIKI Pinot Noir Russian River Valley Sonoma County 2017

(ワイ・バイ・ヨシキ ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレー ソノマ・カウンティ)

 

参考小売価格:\18,000(税別)

品種:100% ピノ・ノワール                          

アルコール度:15.5%

熟成:フレンチオーク樽で10か月熟成(新樽40%)   

アペレーション:ロシアン・リヴァー・ヴァレー、ソノマ・カウンティ

醸造家:ロブ・モンダヴィJr.

ティスティングコメント:

ロシアン・リヴァー・ヴァレー特有のチェリーやストロベリー等と、オーク樽から来る柔らかなバニラの香りが感じられます。味わいはフレッシュ感に溢れ、ブラック・ラズベリーのような愛らしい様相も持ち合わせていています。エレガントさを持ちつつも、冷涼地域の個性であるキリッと引き締まった酸味を持ち合わせた、スムーズで滑らかなワインです。

 

 

Y by YOSHIKI Chardonnay Russian River Valley Sonoma County 2018

(ワイ・バイ・ヨシキ シャルドネ ロシアン・リヴァー・ヴァレー ソノマ・カウンティ)

 

参考小売価格:\18,000(税別)

品種:100% シャルドネ

アルコール度:13.5%

熟成:フレンチオーク樽で10か月熟成(新樽40%)   

アペレーション:ロシアン・リヴァー・ヴァレー、ソノマ・カウンティ

醸造家:ロブ・モンダヴィJr.

ティスティングコメント:

アジア産の梨や黄色いラズベリー、蜜の入ったリンゴなどの香りがこのシャルドネの特徴です。口に含むと柚子やレモングラス、リンゴなどが感じられ、生き生きとした酸、フレンチオーク樽で熟成したリッチさ、魅力的な果実味の3つのバランスの取れた、味わい深いシャルドネです。

 

 

 

Y by YOSHIKI California(ワイ・バイ・ヨシキ カリフォルニア)の新ヴィンテージ】

 

 

Y by YOSHIKI Cabernet Sauvignon California 2018

(ワイ・バイ・ヨシキ カベルネ・ソーヴィニョン カリフォルニア)

 

参考小売価格:\5,500(税別)

品種:100% カベルネ・ソーヴィニョン

アルコール度:13.5%

アペレーション:カリフォルニア

醸造家:ロブ・モンダヴィJr.

ティスティングコメント:

ブラックチェリーやカシスに、かすかなセージやコリアンダーが感じられ、口に含むと、絹のように滑らかで、ジューシーなブラックベリーやブラックチェリーのフレーバーが感じられます。バランスのとれた酸味がタンニンと溶け合い、滑らかで深みを兼ね備えたワイン。

 

 

Y by YOSHIKI Chardonnay “Encore” California 2019                   

(ワイ・バイ・ヨシキ シャルドネ “アンコール” カリフォルニア)

 

参考小売価格:\5,300(税別)

品種:100% シャルドネ

アルコール度:13.5%        

アペレーション:カリフォルニア

醸造家:ロブ・モンダヴィJr.

ティスティングコメント:

フレッシュな桃やアプリコットの香りに、柑橘系の花やローズ・ウォーターのアロマが感じられます。口に含むと瑞々しく、クリーミーなレモンカードのようなまろやかなフレーバーと、青リンゴのような酸味が共存するユニークな複雑味溢れるワインです。

 


Y by YOSHIKI Oakville(ワイ・バイ・ヨシキ オークヴィル)の新ヴィンテージ】

 

 

Y by YOSHIKI Cabernet Sauvignon Oakville Napa Valley 2017

(ワイ・バイ・ヨシキ カベルネ・ソーヴィニョン オークヴィル ナパ・ヴァレー)

 

参考小売価格:\38,000(税別)

品種:100% カベルネ・ソーヴィニョン

アルコール度:14.3%

熟成:フレンチオーク樽で20か月熟成(新樽75%)   

アペレーション:オークヴィル、ナパ・ヴァレー

醸造家:ロブ・モンダヴィJr.

ティスティングコメント:

ブルーベリーやダークチェリーの香りにシナモンやクローヴのアロマが華やかに立ち上がってきます。口に含むと、味わいはリッチで、黒い果実としっかりとしたタンニンが溶け合った複雑味を感じます。このワインが持つ溌剌とした若さもとても美しく、また、この後15年、20年と熟成を楽しめるポテンシャルも持ち合わせています。

 

<一般発売日>

              2020年12月3日(木曜日)

 

 

<『Y by YOSHIKI』2020年度 新作ワイン取扱い小売店>

 

恵比寿ワインマーケット/ 信濃屋/そごう千葉店 / ワイングロッサリー/ しあわせワイン倶楽部/コストコ 27店舗/ヴィノスやまざき 西武渋谷店/えちごや/明治屋ストア/ワインマルシェ まるやま/ラ・ブリック/藤丸百貨店/SOL by K/酒のビックボス/ドラジェ/Wine Shop 115KITADAYA/Dive to wine/ワインと洋酒のヴァミリオン/赤坂ワインストア エラベル/北村酒店/オールアバウトライフマーケティング/葡萄畑ココス / 佐藤酒店/トスカニー/Esprit du Vin YANAGIYA/ワインショップ デリバリーワイン/メルカート間渕/タカムラ/オンラインワッシーズ/株式会社 鷲谷商店WINE STORE WASSY’S/ワイン専門店 Epoque/わいんや目福口福/カリフォルニアワイン あとりえ/ 株式会社ビック酒販EC店 /ローソン さいたま岸町四丁目店/ローソン 品川南大井五丁目店/ローソン 巣鴨四丁目店/ローソン 高円寺南四丁目店

 

※店舗によっては、一部取扱いのない商品もございます。





Y by YOSHIKI Oakville Cabernet Sauvignon 2016 主な取扱い ホテル・レストラン

グランドハイアット東京 THE OAK DOOR / シャングリ・ラ ホテル 東京 / マンダリン オリエンタル 東京 / セントレジス大阪 / 強羅花壇 / ウルフギャング・ステーキハウス(六本木店・丸の内店) / ジョエル・ロブション / THE MOON / Dazzle / THE GRAND GINZA JAPAN / 六本木うかい亭 / フィオーリア六本木 / 坂の上レストラン / ベラビスタ スパ&マリーナ尾道 / ガーデンレストラン徳川園 / ルースクリス ステーキハウス / その他


※上記は、前回のOakvilleの取り扱いリストです。

YOUTUBE ORIGINALSが 「YOSHIKI:UNDER THE SKY」 のティザー映像を公開 12月23日 本編プレミア決定

YOSHIKI の呼びかけで、マリリン・マンソン、 ザ・チェインスモーカーズ、 セイント・ヴィンセント、 ニコール・シャージンガー、 SUGIZO、 HYDE、ジェーン・チャン、リンジー・スターリング、 SixTONES、スコーピオンズ、 サラ・ブライトマンなど豪華アーティストが一堂に集結

YouTube Originalsが、世界的なライブストリーム音楽ドキュメンタリー番組「YOSHIKI:UNDER THE SKY」の一部を初公開。

 

本作は、ピアニスト、ドラマー、作曲家として世界的に高く評価されているYOSHIKIがプロデュースし、彼自身がアレンジした楽曲で、すべてのアーティストとコラボレーションするライブを主体としたドキュメンタリー。本編は12月23日20時に公開予定。

 

マリリン・マンソン(アメリカ)、ザ・チェインスモーカーズ(アメリカ)、セイント・ヴィンセント(アメリカ)、ニコール・シャージンガー(アメリカ)、SUGIZO(日本)、HYDE(日本)、ジェーン・チャン(中国)、リンジー・スターリング(アメリカ)、SixTONES(日本)、スコーピオンズ(ドイツ)、サラ・ブライトマン(イギリス)など、時代の最先端を行く世界的な著名アーティスト達が参加する。


そのスペシャルティザー映像は、YOSHIKIの公式YouTubeチャンネルで閲覧可能。

https://www.youtube.com/yoshikiofficial

 

YouTube Originals には、アリアナ・グランデ、BTS、デミ・ロヴァート、ジャスティン・ビーバー、ケヴィン・ハート、ポール・マッカートニー、テイラー・スウィフト、ウィル・スミスなどが出演する、音楽やパーソナリティにスポットを当てたスペシャルコンテンツがラインアップされている。そこへ、YouTube OriginalsとYOSHIKIのパートナーシップにより実現したこのショーが今回新たに加わることになる

 

日本人アーティストが、ここまで世界中の著名なアーティストと一気に共演した例は他にない。まさに日本の音楽史に残る、歴史的なプロジェクトと言っても過言ではないだろう。

 

YOSHIKIはこれまでに、米ゴールデングローブ賞のテーマ、天皇陛下御即位十年奉祝曲などを作曲し、米マディソンスクエアガーデン、米カーネギーホール、英ウェンブリーアリーナの世界3大聖地を制覇した唯一のアジア人である。日本の音楽史上、最も影響力のある作曲家の一人と言われており、最近では、セイント・ヴィンセントとコラボレーションし、また、ボノ(U2)ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)、ジェニファーハドソンと「#SING4LIFE」の曲で共演を果たしている。

 

 

YOSHIKIコメント



「マリリン・マンソン、ザ・チェインスモーカーズ、セイント・ヴィンセント、ニコール・シャージンガー、SUGIZO、HYDE、ジェーン・チャン、リンジー・スターリング、SixTONES、スコーピオンズ、サラ・ブライトマン、そして近々アナウンスされる多くのアーティストの方々と共演できることをとても光栄に思っています。この特別なイベントで、才能と創造性を分かち合ってくれた彼らには、感謝しきれません。



ファンの方々がいてこそ、僕たちアーティストは存在できると思っています。

素晴らしい仲間たちと一緒にみなさんの心に寄り添い、少しでも活気を与えることができればいいなと思います。

 

映画本編を観れば伝わるかと思いますが、大きな障害に何度も直面しました。しかし、最大限の注意を払い、そしてみなさんへの愛をこめて、このプロジェクトを実現することができました。

 

完成にむけて、まだ作業の途中ですが、この素晴らしい作品の一部ををようやく発表できることを嬉しく思っています。

 

ファン、友人、スタッフ、Youtube Originals、そして関係者全員の方々に心から感謝いたします。」





番組概要

“YOSHIKI UNDER THE SKY”

Wednesday, December 23, 2020          2020年12月23日(水)

8:00pm JST                                                日本時間 20時                  

3:00am USA PT                                 アメリカ 太平洋標準時 午前3時

 (replay will be available after the live premiere)

(ライブ放送直後からアーカイブにて閲覧可能)

 

Watch at: https://www.youtube.com/yoshikiofficial

 

 

YouTube Originalsについて

 

YouTube Originalsは、世界80か国近くで利用できるグローバルプラットフォームである。世界中のファンに向けての、クリエイティブ作品、魅力的なフィクション、ドキュメンタリー、音楽、趣味、学習の映画コンテンツなど、受賞歴のある様々な作品が揃っており、ハリウッドスターと共にYouTubeクリエイターにもスポットライトを当て、YouTubeならではのコンテンツを提供している。

 

世界規模で成長し続けるプラットフォーム、ファンのニーズに応える力、そしてライブ配信番組と連動した革新的なコンテンツは、全ての人々にとって、価値あるものとなるだろう。

 

YouTubeのサブスクリプションサービスに登録しているプレミアム会員は、広告なしで中断されずに、オリジナル作品「YouTube Original」や映画作品、そしてストリーミング音楽コンテンツを見ることが可能。非プレミアム会員は、広告付きのYouTubeにて、プレミアム会員と同様に、オリジナル作品「YouTube Original」を見ることができる。

 

 

YOSHIKI website: https://www.YOSHIKI.net

Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial

28年ぶりの写真集「#XY」いよいよ本日 #講談社 より発売



#YOSHIKI
、28年ぶりの写真集「#XY」いよいよ本日 #講談社 より発売

ハリウッドの一流スタッフたちによるオールLAロケ! メイキングDVD&豪華化粧箱入りのプレミアム写真集「XY」

楽天 books.rakuten.co.jp/rb/16478688/

amazon amazon.co.jp/dp/406220522X

YOSHIKIボイス 2020年11月18日収録分を配信しました。


 

★YOSHIKIボイスは、以下よりアクセスしてください。

(スマートフォン、フィーチャーフォン専用サイトとなっています。)

http://www.yoshiki-mobile.com

※アクセスが集中してうまく聞けない場合は、時間をおいてからアクセスをお願いします。


皆さまから送られた質問に、YOSHIKIさんが生声で答えてくれますので、どしどしご応募ください。

この絶好のチャンスをお見逃しなく!

※YOSHIKI mobileメニューの「SUPPORT」→「ファンメール送信」からご応募できます。

YOSHIKI 記者会見で全世界プロジェクトの詳細を発表



YOSHIKI 記者会見で全世界プロジェクトの詳細を発表

バースデースペシャルでハリウッドのプライベートスタジオの全貌を大公開

YOSHIKI YouTube Channel Memberships 20日より日本でも開始

 

YOSHIKIが、自身の誕生日である11月20日(金)にLAから記者会見を行ない、全世界プロジェクトの詳細を発表する。

 

会見は『YOSHIKI CHANNEL』でも生中継。その後、同番組でバースデースペシャルの配信を行い、映画や音楽の業界関係者でさえも驚嘆する世界最高峰の機材を備えたハリウッドのプライベート レコーディング スタジオを公開する。その中で、実際のレコーディング風景も放送予定。もはや伝説となっているYOSHIKIのレコーディングへのこだわりが一部見られる可能性も。

 

また、20日から、これまで海外のみに配信されていたYOSHIKI YouTube ChannelのMembershipsサービスが日本でも開始される。これにより『YOSHIKI CHANNEL』は、ニコニコ生放送に加え、全世界のYouTubeのメンバーシップ(有料)でも視聴できるようになる。

 

番組内では、バースデースペシャルの放送を記念して、その場でファンからの希望に応えてピアノを演奏するリクエストコーナーも実施する予定。なお放送中は、ニコニコ生放送の「ギフト機能」、YouTubeの「スーパーチャット機能」によるギフティングをYOSHIKIとして初めて実施。その収益は、毎年「自分へのプレゼントよりも、その気持ちをチャリティーへ」と語っているYOSHIKIの意向により、米国非営利公益法人501(c)(3) 「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて指定団体へ全額寄付される。

(※1参照)

また、この日は28年ぶりの写真集「XY」の発売日。初版の予定部数を遥かに上回る予約が殺到し、早くもベストセラーランキング1位を記録した写真集についても、YOSHIKI自らが撮影秘話を語る予定もあり、盛りだくさんの番組内容となっている。

 

多くのプロジェクトを抱えているようだが、いよいよこの日に本人の口から今後の展望が明らかになる予定。

 

 

【YOSHIKI CHANNEL】

ニコニコ生放送:                        https://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

YouTube Channel Memberships:https://youtube.com/c/Yoshiki?sub_confirmation=1

YouTube Channel(一般):     https://youtube.com/c/Yoshiki

 

◆バースデースペシャル

放送日時:11月20日(金)
PART 1
15:00〜 記者会見中継 全世界プロジェクト遂に発表

PART 2

19:00〜 世界最高峰 Hollywood プライベート レコーディング スタジオ 大公開

※1 ニコニコ生放送の「ギフト機能」ならびにYouTubeの「スーパーチャット機能」での収益から、

プラットフォーム利用料を差し引いた全額が、米国非営利公益法人501(c)(3)

「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて指定団体へ寄付される。

 

【YOSHIKI FOUNDATION AMERICA】 https://www.yoshikifoundationamerica.org/

 

<関連リンク>

YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial/

YOSHIKI Official Site:http://www.yoshiki.net/

 

 

YOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』 「秘蔵メイキング映像」がYouTubeで話題騒然 異例の“発売前重版”決定で、 未公開カット解禁!


YOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』
「秘蔵メイキング映像」がYouTubeで話題騒然
異例の“発売前重版”決定で、
未公開カット解禁!

アーティスト、ロックスター、YOSHIKIの28年ぶりのオール撮りおろし写真集『XY』を刊行する講談社は、2020年11月20日(金)の発売日を前に、異例の「発売前重版」を決定した。

ロサンゼルスの一流スタッフが集結して制作されたこの写真集『XY』は、10月1日の発表から、数多くのメディアで取り上げられ、大きな話題となっている。予定していた初版部数を大きく上回る予約が殺到し、このたび異例の発売前重版となった。

特に話題を集めているのが、本人がオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した「メイキング映像」だ。


この映像では、LAの歴史的建造物「パラモア・エステート」で撮影されたロケの一部始終が、まるでドキュメンタリー映画のように美しく描き出されている。その中でYOSHIKIは、ハリウッドで活躍するカメラマンの要望に応え、露出度の高いシーンにもためらうことなくチャレンジ。ドラムとピアノという対照的な楽器を操れるアーティストだからこそ生まれた肉体美が、SNSでも大きな話題となっている。

「音楽や絵画、写真は、すべて同じ、芸術(アート)です――」
写真集に収録されたメッセージ、そしてメイキング映像のインタビューの中で、YOSHIKIはそう語っている。写真だけでなく、メイキングDVDにたっぷり収録された英語でのインタビューも、今のYOSHIKIの“アーティストとしての想い”を知るうえで、非常に興味深く、価値あるものになっている。

そして今回、発売前重版を記念して、写真集『XY』から新規カットを公開する。

<仕様>
●オール4⾊B4正⼨版 ハードカバー 96ページ
●メイキングDVD1枚 1層30分(YOSHIKI英語インタビュー⾳声収録)
トールケース⼊り
●「XY」特製「豪華化粧箱」に収録
●価格 10,000円(税別)
●発売⽇ 11⽉20⽇全国発売予定
●発⾏元 講談社
●全国書店・ネット書店にて受付中
●電⼦書籍も同時発売